ついにワールドシリーズ開幕!レッドソックス 対 ドジャース

レッドソックスがワールドシリーズ初戦のドジャースとの点の取り合いを制し先勝した。

レッドソックスは初回にドジャース先発カーショウから1.2番の連打でいきなり先制点を奪うと1死2塁から4番マルティネスにもタイムリーが飛び出し2点を先制する。対するドジャースは2回に6番ケンプにホームランが飛び出し1点差に迫ると3回に3連打ですぐに同点に追いつく。追いつかれたレッドソックスはその裏に4番マルティネスが2打席連続となるタイムリーで勝ち越す。5回に再びドジャースに同点にされるも1死満塁のチャンスから2点を勝ちこす、さらに三度1点差とされた7回裏にランナー二人を置いて代打ヌネスがレフトスタンドへ3ランホームランを放ち試合を決定づけた。

敗れたドジャースは先発エースのカーショウが4回5失点と大誤算だった。

試合ハイライト

BASEBALL FREAK!の
最新記事を受け取ろう!