戦力外・五十嵐が10年ぶりにヤクルト復帰!

ソフトバンクを戦力外になっていた五十嵐亮太投手(39)が、10年ぶりにヤクルトに復帰することがわかった。

背番号は前ヤクルト時代と同じ「53」、年棒は昨年の3億5000万円から2000万円と大幅減となった。(金額は推定)

昨年こそ腰の怪我の影響で、23試合の登板に留まり防御率も4.50だったが、2017年は46試合に登板し防御率1.73という素晴らしい結果を残している。

ヤクルトに抑えの石山を抜いた中継ぎ陣で、2018年シーズン50試合以上登板したのは中尾・風張・近藤の3人、一番防御率がいい中尾投手で3.50と中継ぎ投手の層の薄さが課題であった。

そこに実績十分の五十嵐投手は来年の優勝に向けて大きな加入となるだろう。

BASEBALL FREAK!の
最新記事を受け取ろう!