楽天・浅村誕生に4年20億で獲得に乗り出す

14日に西武の浅村がFA権を行使したことが、コミッショナーから公示された。今日15日から所属外の球団との交渉が解禁される。楽天が近日中に浅村との交渉をする予定で、石井一久GMも交渉の席に座る予定である。

今年はキャプテンとして、西武ライオンズの10年ぶりのリーグ優勝に貢献。特に打撃面では打率.310 32本塁打 127打点と3割30本100打点をセカンドのポジションで達成するなど120点の成績を残した。

楽天は今季セカンドを銀次が務めたが、もし浅村獲得となると銀次がファーストに回ることになるだろう。

浅村は来年で28歳とまだまだ年齢的にも若く、あと10年はやれることを考えると複数球団の争奪戦は避けられない。今のところ楽天以外に興味を示しているのはソフトバンクで多額のマネー勝負が繰り広げられそうだ。

浅村栄斗(あさむら えいと)

1990年11月12日生まれ、大阪出身で高校は大阪桐蔭。3年夏の甲子園では1番ショートで出場。29打数16安打2本塁打で全国制覇に貢献。高校野球史上最強の1番打者として注目を浴びる。08年ドラフトで西武に3位指名を受ける。プロ4年目に27本塁打110打点と開花、レギュラーとして定着してからは6年連続で二桁本塁打を放っている。

楽天がヤクルト戦力外・由規を獲得か

阪神がオリックスFAの西を獲得へ!

BASEBALL FREAK!の
最新記事を受け取ろう!