ヤクルト戦力外・由規の去就は?楽天が濃厚


楽天がヤクルト戦力外の由規を育成契約で獲得濃厚なことがわかった。2010年に12勝を挙げるなど飛躍するかと思われたが、その翌年に右肩を痛めてしまう。そこから手術を受けるも怪我に悩まされ続けるプロ生活を送る。

今年は7試合に登板し1勝2敗、防御率4.46でとうとうヤクルトから戦力外通告を受けた。だがもし楽天に入団することになれば本拠地仙台は由規の地元であり、12年越しの地元仙台でのプレーに地元ファンは大盛り上がりだろう。

もともと持っているものは1級品なだけに、環境が変わりコーチが変われば復活を果たしてもおかしくない。地元仙台で9年ぶりに光を浴びれるか。由規の崖っぷちの挑戦が始まる。

佐藤由規(さとう よしのり)

1989年12月5日生まれ、宮城県仙台市出身で仙台育英高校。07年の高校生ドラフト1巡目で楽天を含む5球団競合の末にヤクルトに入団。仙台育英時代は甲子園で155km/hを記録するなど甲子園を沸かせた。大谷翔平が塗り替えるまでは2010年に日本人最速の161km/hを記録するなどプロでもその名前を轟かせた。

楽天浅村誕生にむけて4年20億を掲示

BASEBALL FREAK!の
最新記事を受け取ろう!