【巨人・丸佳浩】登場曲にアニソン!?アニメヲタクなのか?

今年FA権を行使し広島東洋カープから東京読売ジャイアンツに移籍した丸佳浩選手が注目を集めているが、また別の意味でも注目を集めている。

それはなんなのか。そう、 丸佳浩選手は『アニメヲタク』なのではないかということが噂されている。

今回は、丸選手がアニヲタなのか?その真相を確かめよう。

経歴

・プロ入り前

小学3年時にソフトボールを始め、中学時代には軟式野球を始め投手と遊撃手を兼任。

高校は千葉経済大学附属高等学校に進学する。2006年の2年時に3番・右翼手として甲子園に出場し、一回戦で敗れるが安打を記録している。2年秋頃には肩の強さを買われ投手を努めるようになり、エースとなる。同校初の選抜出場を果たし2回戦まで進んだ。打撃面も優れており高校通算49本塁打を放っている。

2007年にドラフト会議で広島東洋カープから3位指名を受け野手として入団。

・プロ入り後

2010年9月11日に初の一軍昇格を果たすと試合出場数を増やし2011年は一軍に定着する。

2013年は138安打14本塁打を放ち打率.273と記録を残す。この年に29盗塁を記録し盗塁王を獲得。また、初のゴールデングラブ賞を獲得する。

2014年は全144試合に出場し、四球数セ・リーグトップの100を記録。選球眼が優れていることが伺える。また、166安打、19本塁打、打率.310と記録を残し2年連続ゴールデングラブ賞と初のベストナインを獲得。

2015年も全試合出場し打率.249とセ・リーグワースト1位の143と不調気味だった。しかし、打点、本塁打数は前年と横ばいであり四球数はセ・リーグトップの94を記録する。

2016年は3年連続全試合出場を果たし、162安打、20本塁打放ち打率.291を記録。25年ぶりのセ・リーグ優勝に大きく貢献し、4年連続4度目のゴールデングラブ賞、2年ぶり2度目のベストナインを獲得する。

2017年にはプロ入り通算100号本塁打を達成。交流戦で全18試合中17試合で安打を放ち打率.411で交流戦首位打者となり、優秀選手賞に選出。6月にはプロ入り初の月間MVPとなる。4年連続全試合出場し最多安打のタイトルを獲得。さらに5年連続ゴールデングラブ賞、2年連続3度目のベストナインを獲得しセ・リーグ2連覇に貢献した。

2018年は4月28日の怪我で初めて一軍登録抹消された。5月25日に一軍に再登録され、26日に代打で出場し復帰する。6月には史上492人目の1000試合出場を達成。さらに史上293人目の通算1000本安打を達成。また、6年連続6度目のゴールデングラブ賞、3年連続4度目のベストナインを獲得する活躍でセ・リーグ3連覇に貢献。さらに294票中241票の1位投票を得てセ・リーグの最優秀選手に2年連続で選出された。11月にはFA権行使による読売ジャイアンツへの移籍を表明。

現在は巨人の2番に定着か!?それとも3番か。

何故アニメヲタクという噂が!?

丸選手がアニメヲタクなのでは?と、囁かれるようになったのは2018年に登場曲でアニソンを使用したことが主なきっかけではないだろうか。使用した楽曲は4つあり、 どれも有名どころであった。

その楽曲は以下の通りだ。

・【LiSA「Rising Hope」(ライジング・ホープ)】/魔法科高校の劣等生 OP1
・【LiSA「Catch the Moment」(キャッチ・ザ・モーメント)】/劇場版ソードアートオンライン-オーディナルスケール-主題歌
・【藍井エイル「IGNITE」(イグナイト)】/ソードアートオンラインII OP1
・【GARNiDELiA「grilletto」(グリレット)】/魔法科高校の劣等生 OP2

魔法科高校の劣等生:佐島勤によるライトノベル(原作)であり2018年11月時点で既刊27巻、シリーズ累計発行部数920万部を突破している大人気アニメだ。「魔法科」と略される。

ソードアートオンライン:川原礫によるライトノベル(原作)であり2018年12月時点で既刊21巻、シリーズ累計発行部数2,500万部を超えアニメは現在3期を放送中の大人気アニメだ。「SA0」と略される。

ご覧のようにアニメ界、アニソン界では誰もが知っているほど有名な曲だ。
歌っているアーティストの方も数々のアニメのOP・EDを担当している。

さらに巨人に移籍後のキャンプではフリー打撃時のBGMやオープン戦で様々なアニソンを使用しており、これは確実に「アニヲタ」だろうと注目を集める。

アーティストについて

LiSA(リサ)
ライブパフォーマンスに定評があり、オーディエンスを煽り巻き込むパワフルなライブパフォーマンスが人気を集める。
パワフルでハイトーンな歌声に惚れるファンが多く、「ロックヒロイン」の二つ名で呼ばれる。
また、独特のファッションセンスにも人気があり、その親しみやすいキャラクター性で同性からの支持も集める。
※ファンの呼称は『LiSAッ子』(「っ」ではなく「ッ」)

「Rising Hope」

「Catch the Moment」

藍井エイル
整ったビジュアルと、高い歌唱力を併せ持ちアニメファンには高い人気を誇る歌姫だ。Mステで「美人すぎる」と話題になった程だ。
ファンの呼称は『エイルメイト』

「IGNITE」

GARNGiDELiA(ガルニデリア)
略称は「ガルニデ」
海外でのライブ活動を行なっており、踊っちゃてみた動画「極楽浄土」などがヒットし中華圏でも人気を誇る。

「grilletto」

丸選手はLiSAッ子?エイルメイト?

丸選手は『LiSA』と『藍井エイル』の楽曲を多く使用しているのでアニメというより曲が好きなのかもしれない。今年の登場曲ではLiSAの「Mr.Launcher」と「だってアタシのヒーロー。」を使用することが決まっている。

「だってアタシのヒーロー。」

「Mr.Launcher」

「だってアタシのヒーロー。」は週刊少年ジャンプに連載中の大人気王道アニメ「僕のヒーローアカデミア」2期ED2で使用されており、誰もがヒーローになれる可能性を持った応援ソングとなっている。

「Mr.Launcher」はタイアップ曲に使用されたことがないことから、特にLiSAがお気に入りなのだろう。

アニソンと聞くと遠慮しがちな人も多いが、近年では「ポルノグラフィティ」「コブクロ」「米津玄師」「いきものがかり」など有名アーティストも主題歌を歌っていることから親しみやすくなている。特に最近のアニソンはロックテイストなものが多くかっこいい楽曲となている。

丸選手がLiSAッ子、エイルメイトなのかはわからないが 、実は2018年に超メジャーアニメの楽曲も使用していた。その曲は以下の通りだ。

【BAAD「君が好きだと叫びたい」】/スラムダンクOP

【大黒摩季「あなただけ見つめてる」】/スラムダンクED

そう、『スラムダンク』の楽曲も使用していたのだ。このことからかなりのアニメ好きが伺える。

まとめ

これから野球界だけでなくアニメ界アニソン界からも注目を集めることになるだろう。

意外にもLiSAッ子などの中に野球好きが多く、球場にも足を運ぶほどだ。

東京ドームで「LiSA」の曲が聴けるとなると球場に足を運ぶアニソン好きが増えるだろう。
そして、丸選手のファンが増えること間違いなし!

BASEBALL FREAK!の
最新記事を受け取ろう!