【戦力外通告2018】 今年の出演選手は?


今年は丸や炭谷、西といった選手がFA権を行使するなど、FA市場が盛り上がりを見せたプロ野球ストーブリーグも少し落ち着きを見せ、2月のキャンプインまで約1ヶ月の年末年始の時期に突入します。

年末年始にも野球の特番は数多く放送されており、テレビの前から離れられないお正月を過ごす方も多くいることでしょう。

しかし盛り上がる野球界とは裏腹に、戦力外通告を受けて球界を去っていく選手も大勢います。

今回はそんな戦力外通告を受け、新天地を求めて戦う選手を取り上げる番組【プロ野球戦力外通告2018】の放送予定や出演する選手がどんな選手だったのかをご紹介したいと思います。

プロ野球戦力外通告って面白いの?

正式には【プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達】という番組名があります。

それでは気になる番組内容について触れて行きましょう。

シーズンが終わるとプロ野球選手は疲労した身体を休ませたり、来季の飛躍に向けてトレーニングに励みます。

しかしそんな思いとは裏腹に戦力外通告は突然やってくるものなのです。

戦力外通告を受けた選手は当然のことながら明日からの人生が真っ白になります

球団職員になる選手もいますが、そんな選手は一握りでほとんどの選手はそのまま引退か、新天地を求めて職探しです。

そんな突然に人生真っ白になった元プロ野球選手の、家族と共に新天地を求めて戦う姿に密着した番組となっております。

そしてその結末はいつもハッピーエンドではないところもリアルな「プロ野球選手」という職業を伝えており、プロ野球ファンには是非見てもらいたい番組です。

プロ野球戦力外通告2018の放送日時は?

放送予定は以下の様になっております。

放送日時

TBSにて2018年12月30日(日曜日) 23:00〜放送

今のところ放送時間は未定ですが、去年の放送から考えてだいたい2時間いかないくらいだと思われます。

昨年は22時放送だったのが今年は1時間も遅くなり23時に・・・、なかなか夜遅い時間なので、見れない方は録画してもいいかもしれないですね。

プロ野球戦力外通告2018、今年の出演選手

今年の出演選手は城所龍馬選手(元ソフトバンクホークス)、古野正人選手(元ヤクルトスワローズ)、塚田貴之選手(元オリックス・2017年戦力外)となっております。

今年戦力外を受けた選手以外にも、戦力外からの独立リーグを経てプロへの復帰を目指す選手についても取り上げるようです。

それではそれぞれの選手について触れて行って見ましょう。

城所龍馬(元ソフトバンクホークス)

2003年にドラフト2位指名で福岡ダイエーホークス(当時)に入団。

3回の手術を経験しながらも、主に代走や守備固めといった俊足強肩の守備職人という役割で、プロ野球選手として活躍。

途中出場を待ってベンチにいることが多い城所選手は、「城所待機中」というキャッチフレーズでファンから親しまれていました。

そんな城所選手でしたが、2016年シーズンについに飛躍します。交流戦で2番・ライトとして打ちまくると、交流戦首位打者となる打率.415を記録し交流戦MVPを受賞、「城所待機中」から「城所起動中」に進化しオフには年棒が4000万と一気に上昇。

しかし2017年はデスパイネの加入などで2試合の出場にとどまってしまいますが、CSFinalステージ第3戦では楽天・則本から2本の2塁打を放つなど勝利に貢献、開幕2連敗・CSFinal突破率0%を覆しての日本シリーズ進出に大きく貢献。

2018年シーズンも41試合に出場するもオフに戦力外、トライアウトに参加し4打数2安打1四球と結果を残すも声はかからず、11月30日に引退を発表されました。

古野正人(元ヤクルトスワローズ)

2011年ドラフト6位でヤクルトに入団。社会人卒の即戦力として期待されていましたが、右肩痛で1年目は登板0。

2013年に初勝利を記録するも1勝止まり、2014年・3勝、2015年・4勝に終わり、2016年に右肩を負傷し育成選手として2017年までリハビリに励みます。

今シーズン、再び支配下登録選手として復帰し、先発で1勝を挙げるも2試合の登板に留まり、オフに戦力外通告を受けました。

トライアウトに参加するも獲得のオファーはなく、来季からは阪神の打撃投手に転身することが決まっています。

塚田貴之(元オリックス・2017年戦力外)

2015年育成ドラフト1位でオリックスに入団。育成選手ながらウエスタンリーグで防御率1.35の活躍を見せ、2016年4月15日に支配下登録を勝ち取ります。

しかし2016・2017年と一軍昇格を果たせず、たった2年で戦力外通告。

トライアウトを経て独立リーグの福井ミラクルエレファンツに入団。

2018年シーズンは独立リーグで26試合で2勝1敗防御率5.82という結果に終わります。

それでもプロ復帰を目指して2018年トライアウトに参加。打者3人に対して、2つも四球を出してしまいおそらく獲得する球団はないでしょう。

【戦力外通告2018】では、結婚を約束している女性と「プロに復帰して結婚する」と誓っているらしいので、来季もプロ復帰を目指してプレーされるのではないでしょうか。

最後に

プロ野球選手といえば誰もが憧れる・・・という時代は過ぎてしまいましたが、それでもなお沢山の人が憧れる職業です。

億単位の年棒を稼ぐ選手ばかりに目がいきがちですが、この番組はプロ野球のリアルな部分を視聴者に伝えてくれています。

この番組を見れば、また違った角度からプロ野球を楽しむことができるのではと思います。

BASEBALL FREAK!の
最新記事を受け取ろう!