今日からCSFinalステージ開幕!西武ーソフトバンク戦のみどころ

今日から西武ーソフトバンクのCSFinalステージがメットライフドームで開幕する。

初戦は西武・菊池雄星、ソフトバンク・バンデンハークの予告先発となっている。菊池は今季14勝と勝ち星を挙げたが、今年の9月28日に7回3失点でプロ8シーズン目でようやくソフトバンク相手に初勝利を手にした。しかしその通算成績は通算19試1勝13敗 防御率5.16で決して一度勝っただけで克服したとは言えない相手であろう。そのソフトバンク相手に菊池はどんなピッチングを見せるのか。

対するソフトバンクはCSfirstステージ第2戦ではソロホームラン5発が飛び出し打線はのりに乗っている。さらに今年のホームランランキングだが、1位47本西武・山川、2位36本ソフトバンク・柳田 3位32本西武・浅村とソフトバンク・松田とホームランランキングでもこの両チームの選手がランクインしている。今日も派手な空中戦が飛び出すのか?その試合展開にも注目が集まる。ソフトバンクはグラシアル・柳田・デスパイネ、西武は浅村・山川・栗山のクリーンナップの前にランナーをためて回すことができるかが勝負の分かれ目となってきそうだ。

BASEBALL FREAK!の
最新記事を受け取ろう!